【まとめ】アイキャッチ画像に最適。おしゃれなフリーイラストサイト3選

ブロガーにとってアイキャッチ画像って常に悩みのタネではないでしょうか。

構図は?文字を入れる?統一感を出す?などなど、考えることは山ほどあります。

その中でも個人的には

おしゃれなイラストで統一したい!

という個人的なこだわりがあります。

しかし、実写のフリー画像に比べてイラスト素材ってとても少ないんです。

そこでこの記事ではアイキャッチ画像や記事内に挿入する画像として最適なフリーイラストをダウンロードできるサイトを紹介します。(カタカナ多くてすみません)

unDraw

1つ目は、僕のアイキャッチ画像の常連でもあるunDrawです。

unDrawの特徴は

ポイント

  • 統一感のあるイラストが大量にあり、定期的に追加される
  • 完全無料ですべてのイラストが使える
  • 好きな色に変更できる

個人的に最も気に入っているのはイラストのカラーを気軽に変えられる機能です。

この機能によって自分のサイトのテーマカラーに合わせたイラストを使うことが出来ます。

検索して、色を変えて…

使いたい画像をクリック。SVGまたはPNGデータでダウンロードして…

あとは簡単に文字を入れれば…

はい。この記事のアイキャッチ画像の出来上がり!

僕は画像編集ソフトなどは使わずにさっさと済ませてしまっています。

画像の色をテーマカラーにするかアクセントカラーにするかなどは配色についての記事を参照していただければ幸いです。

Blush

次に紹介するのはBlushです。

Blushの大きな特徴は

ポイント

  • 人物やオブジェクトを自分好みにアレンジできる
  • 様々な絵柄が用意されている

などの柔軟性にあります。

百聞は一見にしかずということでこちらをご覧ください

こちらのおしゃれなイラストの、人・背景・岩?・草などオブジェクトのほぼ全てを変更できます。

変更後の画像がこちら

構図を除いてほぼ別物レベルの画像を作れます。

上の画像のような絵柄とは違うテイストのイラストもたくさん用意されているので、自分のサイトに合ったものを選んでみてください。

※無料版だとダウンロード出来るのが400×230ほどの小さいPNG画像のみとなっています。拡大すると多少荒い画像となってしまいます。

freepik

続いて紹介するのがfreepikという画像サイトです。

ポイント

  • コンテンツ量が多い
  • サイト内のイラストに統一性はない

個人的には今まで紹介したサイトでいい感じのイラストが手に入らなかったときのサブ的な存在です。

例えば検索窓に”illustration”などと入力して検索をかければ、十分な量のイラストをゲットできます。(下図参照)

検索設定でフリー素材だけに絞ることも出来ます。

さいごに

今回紹介したサイトはいずれも日本語がサポートされていません。よって検索するときは英語で検索しなければいけない点に注意してください。

今回紹介したようなシンプルなイラストを探している場合

  • simple design:シンプルデザイン
  • flat design:フラットデザイン
  • abstract:抽象的な
  • free:無料の
  • illustration:イラスト
  • background:背景

などの用語を組み合わせると似たようなイラストにたどり着けると思います。

それではまた〜