【台湾企業】最高の雇用主ランキング2020。気になる第1位は?

  • 2020-12-03
  • 2020-12-03
  • 台湾

どうも、台湾在住大学生のやおです。

皆さんは企業をどのように評価しますか?時価総額、社員の給料、それとも有給のとりやすさでしょうか?

今回はアメリカの経済雑誌のフォーブスが毎年発表している「世界最高の雇用主」ランキングから台湾の企業に的を絞って紹介していきます。

ランキング概要

フォーブスJapanによると

複数の国・地域で事業を展開する企業に努める58カ国16万人のフルタイム・パートタイム従業員を対象にアンケート調査を実施。調査は6~7月に行い、回答者は自分の雇用主を家族や友人にどの程度勧められるかや、自社の新型コロナウイルス対策、イメージや経済的影響、人材開発、男女平等、社会的責任について評価した。

最新の新型コロナウィルスに対する評価も新たに加わっているのが印象的です。

アンケートの対象者はその企業の従業員であるため、実際の満足度を測る指標にもなりそうですね。

台湾企業の順位は?

さっそく台湾企業の上位10社を紹介します。あなたは何社知っているでしょうか。

第1位 Acer

  • 創業;1976年
  • 分野;情報、通信
  • 全体順位:246位

1位は日本人にも馴染みのあるAcerでした。パソコンやディスプレイ、ルーターなどのITソリューションを幅広く提供しています。

第2位 Walsin Lihwa

  • 創業;1966年
  • 分野;ケーブル、ワイヤー
  • 全体順位:258位

いきなり知らない企業がランクインして驚いているでしょうが、不思議ではありません。なにせ台湾のニュース記事の中でも「多くの人には馴染みがないだろう」と書かれています笑

しかしその実、ケーブルやワイヤーの製造において特に中華圏では揺るぎない地位を固めており、近年は商業用不動産、資源、テクノロジー産業にまで拡大しているそう。

第3位 AVC(奇鋐科技)

  • 創業;1991年
  • 分野;電子部品メーカー
  • 全体順位:351位

なんか知らない企業ばかりで困惑してきましたが、台湾では比較的名の通った企業のようです。台湾における電子部品サプライヤーのトップ20だそう。

公式サイトのクオリティに関しては少々困惑してしまいます。

AVC公式サイト:http://www.avc.co/zh-tw/

第4位 AU Optronics

  • 創業:1996年
  • 分野:ディスプレイ製造
  • 全体順位:396位

この会社は元はAcerの子会社として発足した企業。LCDパネルのシェアはLGやサムスンなどに次いで世界5位を誇っています。知名度は残念ですが、現在はPCディスプレイで有名なBenQグループの中核企業なんです。

第5位 JOHNSON

  • 創業:1975年
  • 分野:フィットネス機器
  • 全体順位:412位

フィットネス機器ブランドとしては世界で3番目に大きいというこちらの会社。残念ながら僕は怠惰な毎日を過ごしているので見かけたことがありません。

公式サイト;https://www.johnsonfitness.com.tw

第6位 日月光半導体

  • 創業:1984年
  • 分野:半導体
  • 全体順位:445位

世界最大の半導体パッケージング&テスト工場を持つ企業。もう台湾に住んでる僕も知りません。涙目でこのランキング記事を書いております。

第7位 ASUS

  • 創業:1989年
  • 分野:電気機器
  • 全体順位:473位

久しぶりに知っている企業が来てくれました。皆さんAcerと混同することでお馴染みのAsusです。

この企業で最も知っておくべきことは1つ。読み方です。

“エイスース”

ですので間違えないように。

「アスース」「エイサッス」「アザッス」とか、勝手に名付けないように。

第8位 智邦科技(Acton Technology Corporation)

  • 創業:1988年
  • 分野:電子・通信
  • 全体順位:545位

この企業は主にパートナー企業向けに電子製品などを供給している会社。それ以上でもそれ以下でもない。

第9位 GIGABYTE(ギガバイト)

  • 創業:1986年
  • 分野:PC、周辺機器
  • 全体順位:649位

この企業は台湾に住んでいたり、ゲーミングPCに興味があったりする人は知っているのではないでしょうか。台湾にはこの鷲?のマークが虹色に光り輝いているパソコンが大量にあります。

引用:日本ギガバイト公式Twitter

第10位 TSMC

  • 創業:1987年
  • 分野:半導体
  • 全体順位:692位

この企業に関してはもはや説明不要なレベルではないでしょうか。もし知らないなら今すぐググってください。世界トップの半導体メーカーであり、企業の時価総額でもトップ10付近・トヨタの約2倍の時価総額です。(トヨタが約50位)

iPhoneやiPadに内蔵されている高性能チップも全てTSMCで製造されています。逆にHuaweiはアメリカの制裁によりTSMCと取引ができなくなり、スマートフォン事業が行き詰まるほど。

まとめ(世界ランキング)

いかがでしたか。半分以上が知らない企業だったのではないでしょうか。

そしてこちらが全体のランキングとの比較になります。

台湾企業 世界ランキング
1位Acerサムスン電子(韓)
2位Walsin LihwaAmazon(米)
3位AVC(奇鋐科技)IBM(米)
4位AU Optronicsマイクロソフト(米)
5位JOHNSONLG(韓)
6位日月光半導体Apple(米)
7位ASUSAdobe(米)
8位智邦科技アルファベット(米)
(Google)
9位GIGABYTEシーメンス(独)
10位TSMCボッシュ(独)

因みに日本企業ではHondaが22位で最高です。

全体的に台湾企業の順位が低かったのは驚きでした。

それではまた~